受講生はこちら

出願から入学までのプロセスをひとつに

UCAROとは? “受験”の各プロセスを大学間で共通化し、受験生の負担を軽減。大学は入試業務の効率化とコスト削減が可能になります。大学と受験生の接点づくりのサポートはもちろん入試に関わる当事者を結ぶ新しいプラットフォームを提供いたします。

お問い合わせはこちら(受験生の方)  お問い合わせはこちら(大学関係者の方)

入試業務で、こんな課題ありませんか? 書類不備の確認作業が煩雑で緻密なため、手間と人員がかかる 入試業務を効率化して、本来の企画業務や広報活動に力を入れたい 機能毎のシステム導入は、コストも増加、一元管理もできず不満

UCAROが解決します

大学毎に異なっていたシステムを統一。出願から入学までのプロセスをひとつにすることで業務効率化もコスト削減も実現します。

導入前 プロセス毎に異なる方法で受験生に案内・通知

導入後 受験生に案内・通知したい情報をUCAROにアップロードするだけ!

例えば、こんなことができます

受験票 これまでの受験番号照会としての機能はもちろん、紙の受験票に代わりスマートフォンを受験票として利用することも想定しており、一般的な受験票に記載されている様々な内容が表示可能です。

合否照会 受験生へ合否を通知します。補欠や合否を伴わない結果(特待生・スカラシップ判定)の表示も可能です。合格者には入学手続などの案内、不合格者にはWeb出願サイトと出願IDの案内ができます。

入学手続 記入間違いや漏れはシステムチェックで防止。また、学則・誓約書をPDFか画面上で確認し、同意及び署名することが可能です。

※一部、オプションのサービスがあります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら(受験生の方)  お問い合わせはこちら(大学関係者の方)

ご存知ですか? 受験生の不満

  • 65% 出願が問題なく受理されたかどうかを不安に感じています
  • 85% 書類不備等の連絡をメールやLINEでしてほしいと思っています
  • 48% 入学手続の書類に何度も同じ内容を記入することを不満に思っています
  • 82% インターネット上で入学手続が可能であれば利用したいと思っています

※受験生 80万人を想定したアンケート結果(2016年3月/ODKソリューションズ)

UCAROが解決します

現在の受験環境で受験生の抱える不満は様々。UCAROの便利な機能を使うことで、受験生へのきめ細やかなフォロー体制を実現します。 情報の一元管理 受験生はマイページから入試スケジュールや大学からのメッセージ、出願状況などを確認。複数の情報を一元管理できるため、受験生に抜け漏れのない案内が可能です。 利便性の向上 大学毎に異なっていた各種手続の方法が統一されることで、高い利便性を実現。スマートフォンでの直感的に使える操作性で手続きもスムーズに。 入力の省略化 受験生は個人情報の登録を1回しておけば、複数の大学への各種手続で毎回の入力が不要。何度も同じ内容を記入することがなくなります。

例えば、こんなことができます

メッセージ 直感的な操作ができるSNS風インターフェース。オープンキャンパスなどの情報をやりとりしたり、書類の添付も可能。メッセージ受信は登録したメールに通知され、大切な情報を確実に受験生のもとに届けます。

スケジュール オープンキャンパスや入試日程、入学手続き期間などを受験生に案内することが可能です。期間の最終日にはアラートを表示し、手続などを促します。

パーソナライズ 受験日スケジュール、出願状況などを一括管理できるマイページには、パーソナライズ機能を装備。重要度の高い情報を上部に表示し、未読や見落としの防止で、確実に受験生へ情報を伝えることができます。

※一部、オプションのサービスがあります。詳しくはお問い合わせください。

導入大学

青山学院大学 青山学院女子
短期大学
大阪工業大学 関西学院大学 京都産業大学
近畿大学 芝浦工業大学 成城大学 日本女子大学 広島工業大学
福岡工業大学 桃山学院大学 大和大学    

※記載は50音順です。(他3大学 2016年11月7日現在)

お問い合わせはこちら(受験生の方)  お問い合わせはこちら(大学関係者の方)